学校案内>設置学科



 将来の職業人として備えておくべき、情報技術に関する共通的な知識、技術 及び技能を習得するとともに、情報社会の変化に柔軟に対応し、生涯にわたって 学び続けようとする能力と態度を育成します。  表計算ソフトの利用方法を身に付け、全商情報処理検定ビジネス情報部門1級、ITパスポート試験の合格を目指します。また、2年生ではプログラミングを学習します。




 企業経営の国際化、情報化、サービス産業の拡大等の社会変化を踏まえ、それらに柔軟に対応できる能力と態度を育成するとともに、新たなビジネスを創造する能力や、地域産業の発展に寄与する態度を育成します。


●総合コミュニケーションコース
○グローバルコミュニケーション系
 中国語によるコミュニケーション能力を身に付けさせるとともに、中国語学習を通じて、外国の言語や文化を理解しようとする姿勢を養い、国際化の進展する社会において活躍するための基礎力を身に付けます。
 中国語講師による中国語の授業もあり、2年次では海外(中国)研修を実施します。

○情報コミュニケーション系
 コンピュータや情報通信ネットワークを活用するための基礎的な知識と技術を習得するとともに、高度情報社会において主体的に情報を創造し、発信できる、幅広いコミュニケーション能力を育成します。

●マーケティングコース
 生産・流通・消費という経済の仕組みの中で、流通が果たしている機能や役割、商品の種類とその特徴の変化を学ぶとともに、マーケティングに関する基礎的な知識と技術を身に付け、計画的、合理的な経営活動ができる能力を育成します。
 外部講師によるビジネスプラン講義などの起業教育も取り入れています。

●会計コース
 会計の国際化やコンピュータ化に対応するため、ビジネスの諸活動を計数的に把握する知識と技術を学習するととともに、それらを活用して経済社会の変化に柔軟に対応できる能力と態度を身に付けます。
 会計のスペシャリストを目指し、日商簿記検定2級の取得を目標とします。資格を取得することで進学先の幅が広がります。